大人がやり直す英語

【実体験】ブログPV数0になった失敗例

【PV数0】ブログで絶対にやってはいけない失敗例

 

こんにちは。中途社会人です。
ブログであれこれ迷って、考え込んでいたら、
「ページビュー数0」になったので、
やってはいけない失敗例として記事を書きます。

この記事を読むことで得られる事

  1. ブログ初心者が失敗するマインドがわかる
  2. 記事が書けなくなるパターンがわかる
  3. 失敗した人が復活するマインドの持ち方
タヌ子

これから紹介するパターンが当てはまったら、要注意ですよ~。

気をましょうね。

それでは、具体的な事を紹介します。

ブログ初心者が失敗するマインド

 

ブログを始めた頃に悩んで、つまづいた事を、ここで書きます。

大まかには次のとおりです。

  1. 記事の更新頻度に意識がいき、内容の薄さに悩む
  2. PV0が続き、ブログの方向性に悩む
  3. SEOの知識がなく、自らレッドオーシャンに飛び込む

こんな感じです。では、それぞれ説明します。

毎日1記事を書くことを課題として、記事数に意識がいき、内容の薄さに悩む

ほとんどのブログ作成者が意識しているのは「更新頻度を多くする事」です。
更新頻度を多くすることでPV数を高め、ブログを成長させていく事は
すべてのブロガーの目標ですよね。

実際に稼いでいる人はすさまじく記事が追加されるか、更新されているか
といった具合に、常に情報が更新されているなって、読者が感じられる
様な構成になっています。

だからこそ、特にブログ初心者は新参者として、
なおさら毎日更新する事が必要と言われています。

そこでやってしまった失敗が内容の薄い記事を連発する事です。
実際に1000文字未満の記事を量産してしまいました…反省。

中途社会人

記事を書いた時は、それなりの達成感があるのですが、

後日読む返すと、内容が薄い…

PV0が続き、ブログの方向性に悩む

ブログを立ち上げた当初は、転職した経験を活かして、
はじめて転職する人の悩みを解決できるような内容で
ブログを考えていました。
だが、しかし。いつまで経ってもPV0
何かおかしいと思い、検索ワードなどで調べると、
同じネタで既に大手転職サイトなどで大々的に発信されている事が分かりました。
その時点でブログの方向性を見失いました。

お悩み中

みんなが見てくれそうなジャンルは何だろぅ…
自分で書ける事で探すと、更に条件厳しいかも…

ブログ立ち上げ当初から軌道修正が必要な状況に陥り、
新たなにブログの方向性を考える必要があったので、悩みました。

SEOの知識がなく、自らレッドオーシャンに飛び込む

ブログの方向性で失敗したのは、SEOの知識が不足していた為だと思います。
要は、ブログ初心者が、レッドオーシャンに飛び込んだ状態だった訳です。
そこで改めてSEOの知識が不足していることを痛感しました。
とはいえ、SEOを学ぶと奥が深く、知識をインプットする事で
必死になってしまい、
記事を書くというアウトプットが遠のいてしまいました。

記事が書けなくなるパターン

  1. 他社のブログ研究を続けていくと、力量の差にがく然とする
  2. WordPressを有料テーマにしようかなど本質とは違う解決方法を探そうとする
  3. 記事を紹介する為にTwitterに取組むが、つぶやきに夢中になってしまった

他社のブログ研究を続けていくと、力量の差にがく然とする

「ブログ 初心者」で検索して同期のレベル測定をしていた時に感じた事です。
そこで、見たブログの多くは、既に読みやすい記事が完成されており、
力量の差にショックを受けてしまい、余計に記事を書く自信が無くなりました。
なかには、ホントに初心者なのって思ったくらいです。

WordPressを有料テーマにしようかなど本質とは違い解決方法を探そうとする

他のブログを見て感じたのが、レイアウトの素晴らしさです。
ここが違うからPV0なんだと勝手に思い込み、テーマ探しの旅に出ました。
このテーマ探しでは、記事がわんさかあるんですよね。

中途社会人
Wordpressテーマは無料、有料でいっぱいあるので、
メリット、デメリットなど調べだすと止まらなくなりますよ~

自分にあった最適なテーマとは、って探しているうちに
どんどん時間を費やしてしまい。記事を書く時間が…。
これでは完全にダメですよね。

記事を紹介する為にTwitterに取組むが、つぶやきに夢中になってしまった

ブログを紹介する手段として、Twitterの活用が常識ですよね。
なので、不慣れなTwitterにブログ紹介をやってみました。
ここでも時間を浪費に陥りました。
ツイートアクティビティで
「インプレッション」、「エンゲージメント総数」の
変化がオモシロ過ぎるんです。
結局、ツイッターで記事紹介する頻度が更に少なくなりました。

失敗した人が復活するマインドの持ち方

  1. 投稿数だけを意識しない。最低1000文字以上の内容にしよう。
  2. 方向性は、特化型だけにするのではなく、雑記も書きながら見極めていく
  3. 他のサイトで比較する事や、SNSで紹介よりも、書くことを最優先にする

投稿数だけを意識しない。文字数1000字以上の内容にしよう

記事を書くこと自体に慣れていないので、確かに投稿頻度を増やすことは重要です。
しかし内容が薄いと、PV0に直行です。
なので、記事の内容を濃くする事を意識するようにしました。
目安としては最低1000字以上の記事になるまで記事の構成考えましょう。

方向性は、特化型だけにするのではなく、雑記も書きながら見極めていく

ブログの方向性については、専門知識が豊富にある人を除いて、
悩みどころだと思います。
そして、いったん悩みだすと深みにはまります。
なので、ブログを投稿して、PV数など反応を見ながら、
だんだんと方向性を作っていく
マインドでやっていくのが良いと思います。

他のサイトで比較する事や、SNSで紹介よりも、書くことを最優先にする

他のブログって気になりますよね。
しかし、これをやっていると記事を書く時間が確実に無くなります。
SNSも同じです。PV0の記事を必死に紹介するよりも、
記事を書くことを最優先にするべきですよね。

PV0の実力で、他者を比較し、
紹介したところで、
うまくいく事はないと体験したので、

記事を書くことでPV0から脱却しよう‼というので良いと思います。

(おわり)

[author_box label=この記事は、ブログをやる気無くなりそうになった人が、失敗例として見ることで、記事を書く活力になればと思い書きました。]

疲れにくかったランキング

首が疲れにくかったノートパソコンスタンドを勝手にランキング

Srossノートパソコンスタンド

このスタンドはアルミ製です。

なにより一度決めた角度が崩れにくいのが良いところ。

コンパクトには出来ないデメリットがあるけど、安定して使えます

ANVASK

コンパクトが最優先って人はこれ。180gってやたらと軽い。

折り畳み式なので、出張の客先や、旅行先でサッと使えるものです。

思ったよりも安定して使えます。

-大人がやり直す英語

© 2021 人生100年ブログ Powered by AFFINGER5