大人がやり直す英語

中学英語を復習して分かった事

英語初心者が中学英語を復習してみて分かった事

ここでは、中学英語を実際に復習してみて、気づいた事があるので紹介します。

大人のやり直し英語の第一歩として、中学英語を復習するのは王道パターンです。

ここでは、中学英語を復習してみて分かった事を紹介します。

これから英語をやり直そうって思う人に紹介していきます。

では、やり直した体験談をお伝えします。

中学英語をやり直して分かった事

1週間で復習は出来るが習得は1か月かかる

中学英語だけではTOEIC問題は解けない

案外サクッと中学英語は復習出来たなというのが正直な感想です。

では、順に解説していきます。

1週間で復習は出来るが習得は1か月かかる

中学英語を復習する本は数多く出ており、大体1週間で復習できる形式が多くあります。

内容は、全くの初心者が中学英語の勉強し始めると、案外ストレス無く進められました。

だいたいテキスト通り進められたので1週間で復習が出来ました。

実際に使ったテキストはこちらです。ストレス無く復習できるのでオススメです。


とはいえ、習得というと1週間では難しいです。

中学英語をやってみて気づいた事

  • 復習するのはストレス無く1週間で出来る
  • 習得するのは1週間では厳しい、1か月はかかる

なんせ、新たな知識がどんどん入ってくるだけで、定着していない状態でした。

なので、問題を解く必要がある事に気づき、問題集を探したのですが、英語で問題集を書店に探しにいくと

大抵TOEIC問題集か英検問題集だらけとなっていて、試しにTOEIC問題集を立ち読みしてみたら

全く太刀打ちできない事に気づかされました。とはいえ、太刀打ち出来ない問題集を買っても意味無いので、

中学英語に特化した問題集をようやく探して、解いた問題集はこちらです。

この問題集は、授業形式のテキストと問題がセットになっており、かなり勉強しやすかったです。

中学英語だけではTOEIC問題は解けない

書店でTOEIC問題集立ち読みだけで、太刀打ち出来ないのが分かるくらい

全くTOEICレベルに達していないことが分かりました。

とはいえ、社会人はTOEICスコアで英語力を測る事がほとんどなので、ここからTOEIC対策を意識していきました。

なので、次に高校英語を復習する事にしました。

高校英語はいよいよ復習するのにストレスが出てきます。

なので、中学英語はある程度習得していないと挫折率が高くなるので、ほんと注意しましょう

高校英語の復習にはこちらのテキストを使いました。

これは、中学英語の復習用に使った問題集の高校英語版で、かなり使えます。

ここまで、テキストを3~4周やってみてようやくTOEIC問題集の解説を見て理解出来るようになってきました。

解説を見て理解出来るだけであって、まだまだTOEIC問題を解けるレベルになっていないので、

なので、中学英語、高校英語はTOEIC対策の序章としての位置づけになり、まだ続けていく必要あります。

TOEICに初めて取組む人は別の記事にまとめていますので、良かったらそちらをどうぞ。

TOEIC初心者が14か月勉強した結果を解説【リーディング編】

Contents実際にTOEIC初心者が1年間勉強したやり方を解説0~2か月2~4か月4~6か月6~8か月8~10か月10~12か月12~14か月まとめ 実際にTOEIC初心者が1年間勉強したやり方を ...

続きを見る

まとめ

  • 中学英語はストレス無く1週間で復習出来る
  • 中学英語とはいえ、問題集を解くのに1か月かかる
  • 中学英語ではTOEIC問題集に太刀打ち出来ない
  • 高校英語はストレスが強めにかかるので、事前に中学英語が必修
  • 上記すべてやって、ようやくTOEIC問題の解説が読んで分かるようになる。

まだまだ英語勉強は続けていくので、英語に興味ある皆様宜しくお願い致します。

疲れにくかったランキング

首が疲れにくかったノートパソコンスタンドを勝手にランキング

Srossノートパソコンスタンド

このスタンドはアルミ製です。

なにより一度決めた角度が崩れにくいのが良いところ。

コンパクトには出来ないデメリットがあるけど、安定して使えます

ANVASK

コンパクトが最優先って人はこれ。180gってやたらと軽い。

折り畳み式なので、出張の客先や、旅行先でサッと使えるものです。

思ったよりも安定して使えます。

-大人がやり直す英語

© 2021 人生100年ブログ Powered by AFFINGER5